映画 Archive

沖縄戦の知られざる側面…映画『沖縄スパイ戦史』

第二次世界大戦末期、米軍が上陸し、民間人を含む20万人余りが死亡した沖縄戦。第32軍・牛島満司令官が降伏する1945年6月23日までが「表の戦争」なら、北部ではゲリラ戦やスパイ戦など「裏の戦争」が続いた。作戦に動員され、 […]

映画「コスタリカの奇跡」とトーク

2018/05/27 「憲法改正」を考える映画とトーク-積極的平和国家のつくり方 映画「コスタリカの奇跡」(武蔵境駅) 軍隊がない国ってあるんですか? Yes!  中米の小国コスタリカ共和国は1949年、軍隊を廃止する憲 […]

戦時下の犬と「忠犬ハチ公」の誕生

はじめに 犬ほど人間の生活にぴったり寄り添ってきた動物はいないだろう。 犬は人間の生活のあらゆる場面で、持ち前の能力を発揮してわれわれの暮らしを助けてくれる。しかし、圧倒的多数の犬は、今も昔もペットとして飼われ、家族の一 […]

第3回むさしの平和のための戦争展報告〜異なる声が重なる場について〜

 「むさしの平和のための戦争展」は今回で3回目を数えた。1回目は2014年。「七三一部隊展」を中心に、医学・科学の加害責任について考えた。2回目の2015年は、日韓国交正常化から50年目ということで、「韓国・朝鮮人BC級 […]

あらためてメディアのあり方を考える!―映画『すべての政府は嘘をつく』

映画『すべての政府は嘘をつく』は、まずNHK-BS1「BS世界のドキュメンタリー」で2月1日と2日に前編・後編に分けてテレビ放映され、その後は「アップリンク・クラウド」で配信が開始されて、さらに劇場でも公開され各地の映画 […]

忖度(そんたく)で表現の自由が脅かされる時-映画「ハトは泣いている」

忖度(そんたく)という言葉が流行語になりつつある。大阪の森友学園の土地取引で国有地が格安で提供されたことに、疑惑が広がっている。安倍首相の周辺が関わっていたのでは!? あるいは政権の関係者ということで官僚が忖度して手心を […]

映画「スノーデン」が問いかけるもの

新しく米国大統領になったトランプが「オバマに盗聴されていた」とツィッターで主張して大騒ぎとなった。トランプは確たる証拠があって言い放ったわけではなくいつもの暴論らしい。 「トランプ氏主張の盗聴疑惑、現時点で証拠ない=米下 […]

歴史の闇に葬られそうな事実を掘り起こす―ドキュメント映画『抗い 記録作家 林えいだい』

「歴史の教訓に学ばない民族は、結局は自滅の道を歩むしかない」――林えいだい 試写を見たのは初夏のころで、その力作ぶりに感動した。林さんの本を読んではいても、お会いしたことはありません。映画ではあったが林さんの日常から垣間 […]