軍事 Archive

死の商人くるな!日本初の武器見本市に抗議する

11月18日から20日まで、千葉県の幕張メッセで日本初の総合武器見本市「DSEI JAPAN」の開催が強行された。「武器見本市の開催は、戦争と武力による威嚇、武力の行使を永久に放棄し、陸海空軍その他の戦力を保持しない、と […]

オスプレイはいらない! 千葉・習志野自衛隊駐屯地近くで集会・デモ

 防衛省が垂直離着陸輸送機オスプレイ17機を購入して千葉県の陸自木更津駐屯地に「暫定配備」し、千葉県をはじめ首都圏を中心に訓練しようとしている中で「オスプレイはいらない!11.10習志野・八千代・船橋市民集会」が11月1 […]

「殺し、殺された…」朝鮮戦争で闘った日本人

日本人が朝鮮戦争で被害にあった話は聞いていたが、米軍に兵士として参加して相手を殺していた事実が明らかになった。以下は2019年8月18日に放送されたBS1スペシャル「隠された“戦争協力” 朝鮮戦争と日本人」(NHK)とい […]

オリンピックおことわり!…反五輪のイベント開催

東京オリンピックまであと一年となった7月21日に「祝賀資本主義とオリンピック」というシンポジウムが早稲田大学で開催され100名以上が参加した。主催はFO研究会(代表伊藤守)。最初に総合司会の鵜飼哲さん(一橋大学教員)が「 […]

日米安保の現在と新しい防衛大綱

12月15日(土)に<改憲を先取りする新しい「防衛大綱」に反対する12.15集会>が文京区民センター・3C会議室で開かれた。主催は大軍拡と基地強化にNO!アクション2018。集会ではジャーナリストの大内要三さんの「日米安 […]

兵士から見た「アジア・太平洋戦争」の現実

11月の3と4日、川崎市平和館において「第26回川崎・横浜平和のための戦争展2018」が開かれた。主催は、地域の市民たちに戦争を伝える活動をおこなっている団体で、登戸研究所保存の会、日吉台地下壕保存の会、川崎中原の空襲・ […]

日本人だったコリアンたちの満州…『満州戦線』

流山児★事務所の「満州戦線」という舞台が7月11日から16日まで東京・下北沢のザ・スズナリで上演された。韓国の現代演劇の作家であるパク・グニョンの作品第2弾であり、「満州戦線」は、満州で五族協和を信じ、日本人として生きた […]

映画「コスタリカの奇跡」とトーク

2018/05/27 「憲法改正」を考える映画とトーク-積極的平和国家のつくり方 映画「コスタリカの奇跡」(武蔵境駅) 軍隊がない国ってあるんですか? Yes!  中米の小国コスタリカ共和国は1949年、軍隊を廃止する憲 […]

読書会『転換期の日本へ』ジョン・ダワー他(新大久保駅)

2018/05/17 読書会『転換期の日本へ』(新大久保駅) 日 時:2018年5月17日(木) 18時00分 ~ 19時30分 場 所:新宿大久保地域センター会議室C(新大久保駅 約5分)    (新宿区大久保2丁目1 […]

望月衣塑子記者大いに語る―菅官房長官会見の質問で見えて来るもの

3月3日、憲法講演会として望月衣塑子(いそこ)氏(東京新聞社会部記者)の「菅官房長官会見の質問で見えて来るもの――安倍政権とマス・メディア」の題する講演がカトリック幼きイエス会ニコラ・バレ修道院会議室(東京・四谷)であり […]