イベントを読み込み中

« すべてのイベント

連続講座「あいちトリエンナーレ・その後」

12月 12日 @ 18:30 - 20:30

◇12月12日(木)18:30~20:30
「いまドキュメンタリー映画が映しだすもの」
講師:渡辺祐一氏(映画配給会社「東風」)
『主戦場』のほか、『やくざと憲法』『FAKE』『愛と法』『共犯者たち』『沖縄スパイ戦史』『さよならテレビ』など、次々と社会派映画を世に問う。日本映画大学非常勤講師。

◇12月17日(火)18:30~20:30
 ※この回だけ曜日が異なります。
「藝術とヘイト」
講師:明戸隆浩氏(東京大学情報学環・学際情報学府特任助教)
AMSEA(東京大学・社会を指向する芸術のためのアートマネジメント育成事業)スタッフ、専門は社会学、社会思想、多文化社会論。著書に『排外主義の国際比較』(共著)など。訳書にエリック・ブライシュ『ヘイトスピーチ』(共訳)など。

◇2020年1月 ※日程調整中
「表現の不自由 2015から2020」(仮題)
岩崎貞明氏(あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」実行委員会)
『放送レポート』編集長、専修大学客員教授。テレビ朝日・ディレクターを経て、メディア総合研究所・事務局長。

※いずれの回も山田健太氏(専修大学ジャーナリズム学科教授(言論法)・JCLU理事)がコーディネーターを務めます。
※資料代:500円(学生、専大教職員は無料)
※タイトルは変更することがあります。
※事前申込された方が欠席となる場合は、必ず事務局に連絡ください。
※申込者は、18:20までに会場にお越しください。同時刻に間に合わない場合は、あらかじめ事務局に連絡ください。ご連絡なく遅れた場合、立ち見となる場合があります。

参加申込フォーム
下記の申込フォームから参加申込をしてください。
https://forms.gle/7YFuDhpmudXtcNZ69
事前申込をしていただいた方が優先となります。満席の場合、事前申込のない方は参加をお断りすることがありますので、ご了承ください。

会場
専修大学神田キャンパス 7号館3階 731教室

専修大学神田キャンパスへのアクセスは下記のURLからご確認ください。(専修大学HPより)
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html
水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
九段下駅(地下鉄/東西線, 都営新宿線,半蔵門線)出口5より徒歩3分
神保町駅(地下鉄/都営三田線, 都営新宿線,半蔵門線)出口A2より徒歩3分

詳細

日付:
12月 12日
時間:
18:30 - 20:30