米軍のミサイル防衛システムはいらない!京丹後のXバンドレーダ基地の撤去を求める

Xバンドレーダーとは米国ミサイル防衛(BMD)システムの一部をなすもので、「前線配備」され、弾道ミサイルの発射を早期に発見・識別し、正確な追尾情報をもたらし、他のミサイル等による迎撃を可能にするものだ。基本的には米国領土 […]

大分にミサイル弾薬庫いらない!パンフレット完成!住民説明会を開け!

大分では、陸自大分分屯地への計9棟の弾薬庫建設工事が始まり、陸自湯布院駐屯地では、熊本・沖縄を指揮下に置く第2特科団司令部が発足しました。このような中、住民は様々な反対運動を展開しています。 「大分敷戸ミサイル弾薬庫問題 […]

韓国映画『1923 関東大虐殺』が完成。特別試写とディスカッション

韓国のドキュメンタリー映画『1923 関東大虐殺』の特別試写と、製作者によるトークディスカッションが、2024年5月13日、千代田区・参議院議員会館で行われた。これは韓国の映像制作会社インディコムが4年前から製作し、今年 […]

戦時下の「日本の哲学」=天皇制国家のイデオロギーを体験する

東京都現代美術館で「ホー・ツーニェン エージェントのA」という美術展が開催されている(2024年7月7日まで)。 ホー・ツーニェンは、シンガポール出身で東南アジアの歴史的な出来事、思想、個人または集団的な主体性や文化的ア […]

元少年兵は証言する―マルタの標本、731部隊の実態

2024年4月21日にTBSニュースの報道特集で731部隊についての報道があった。戦時中に少年兵として従軍していた方を取材したものだ。長野県宮田村に住む清水英男さんという方だ。現在93歳というが足腰もしっかりしていて、記 […]

群馬の森朝鮮人追悼碑撤去は「壊憲」するための地ならし

<歴史修正主義とたたかうために 『検証・群馬の森朝鮮人追悼碑裁判』出版記念会> 4月6日にとしま産業振興プラザ多目的ホールにて<歴史修正主義とたたかうために 『検証・群馬の森朝鮮人追悼碑裁判』出版記念会>が開催され、80 […]

第五福竜丸ビキニ事件は日本への原子力導入の引き金となった

日本パグウォッシュ会議の公開連続講座の第4回「忘却に抗うメディアの役割ービキニ水爆被災70周年に寄せてー」が3月23日(土) オンラインで開催された。講師はジャーナリストの金平茂紀さん。主催は以下の3団体、日本パグウォッ […]

軍隊と戦争の経験が垣間見える――神奈川における関東大震災朝鮮人虐殺

3月26日(土)13時半より、明治学院大学白金校舎にてプライム公開研究会がおこなわれた。「関東大震災時の朝鮮人虐殺、新資料から読み解く」と題して、姜徳相・山本すみ子共編『神奈川県関東大震災朝鮮人虐殺関係資料』(三一書房発 […]

国立西洋美術館でパレスチナ人虐殺反対・抗議行動

東京上野の国立西洋美術館で川崎重工に対する抗議行動・パフォーマンスがあった。2024年3月11日、「国立西洋美術館」で開催された「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」の内覧会で、パレスチナでのイスラ […]

山辺昌彦さんが語る「全国の平和博物館の現状から見た 飯田市平和祈念館の特色と課題」

3月7日に731部隊の史実を語り継ぐ連続学習会・第23回がオンラインで開催された。学習会では2023年11月に飯田市で行われた講演の録画映像を観て、その後は山辺さんも交えて交流した。 飯田市では平和記念館が2022年にリ […]