平頂山虐殺90年! 事件の究明と謝罪・供養を

平頂山事件が起きた1932年9月16日から、今年はちょうど90周年にあたる。その日付に近い9月10日(日)に『平頂山事件90周年記念集会』が中央区月島社会教育会館4階ホールで開催された。主催は「『撫順』から未来を語る実行 […]

改憲基準の考察―改憲の限界を確認する

[岸田改憲]来襲・3 ==================== 第26回参議院議員選挙(2022年6月22日公示・7月10日投開票)は、改憲の「関ケ原」となり、岸田改憲陣営は、非改選議員との合計で、改憲の発議に不可欠の参 […]

大衆文化にみる日本の戦争―軍事教材や軍国美談、映像メディアでたどる「銃後の戦争」

夏になると戦争のドキュメンタリー映画が公開されたり、放送される。私はテレビを持っていないので、放送は見逃すというか見れないのだが、放送や映画の配信サービス(見放題のサブスクリプションサービス、いわゆるサブスクなのだが)が […]

憲法違反の安倍国葬。狙いは戦争に参加すること

2022年7月8日に安倍晋三元首相が奈良県の参議院選挙の応援演説中に銃撃され死亡した。投票直前ゆえに政権党である自民党に有利にはたらいたところもあり、選挙は与党の勝利となった。7月14日に岸田内閣総理大臣は記者会見で「国 […]

関東大震災朝鮮人・中国人虐殺から99年―映画『隠された爪跡』を見て

2022年8月10日、衆議院第一議員会館地下1階の大会議室で開催された「関東大震災朝鮮人・中国人虐殺記録映画上映会」に参加した。  上映会では『隠された爪跡』(1983年)と『80年前に何があったのか』(2003年)の2 […]

踊りによる戦争の表現―現代舞踊「緑のテーブル」

高校時代の教科書だったと記憶しているが、演劇の歴史で奇妙な仮面を被ってポーズをとっている数人の写真があった。キャプションで「緑のテーブル」という文言が付されていて不思議な印象を受けた。 それからだいぶたって、ピナ・バウシ […]

足元から平和をつくるには―憲法24条とジェンダー視点から見直す

8月3日から7日まで埼玉会館の小ホールとオンラインで「2022平和のための埼玉の戦争展」が開催された。主催は日本機関紙協会埼玉県本部などで構成する実行委員会。ここでは8月5日にオンラインで開かれたピーストークを紹介する。 […]

軍隊と性の問題を語る―性感染症からジェンダーの暴力まで

8月3日から7日まで埼玉会館の小ホールとオンラインで「2022平和のための埼玉の戦争展」が開催された。主催は日本機関紙協会埼玉県本部などで構成する実行委員会。ここでは8月3日にオンラインで開かれたピーストークを紹介する。 […]

参議院選挙を総括する―岸田政権による改憲・9条破壊策動をとめよう!

7月30日(土)北千住マルイ10階シアター1010アトリエにおいて渡辺治氏講演会「改憲にいかに立ち向かうか?ー参院選後の私たちのたたかいについてー」が開かれた。選挙結果は与党や維新の会など改憲勢力が優勢な国会配置となり、 […]

国際政治なかの沖縄と米軍基地を考える

「沖縄とともに―慰霊の日を迎えて」と題して2022年6月25日にZOOMによるオンラインによる沖縄シンポジウムが東京弁護士会の主催で開かれた。ここではそのシンポジウムの第2部である「沖縄と抑止力」として柳澤協二氏(国際地 […]