評論 Archive

池澤夏樹さんを迎えて「沖縄のいま、メディアのいま」を語りあう

10月29日(土)にオンラインで「復帰50年 沖縄のいま・これから――沖縄にとって日本とは何か/メディアは何をすべきか」というシンポジウムが開かれた。主催は日本ジャーナリスト会議(JCJ)。 出席者は基調提言に作家の池澤 […]

改憲基準の考察―改憲の限界を確認する

[岸田改憲]来襲・3 ==================== 第26回参議院議員選挙(2022年6月22日公示・7月10日投開票)は、改憲の「関ケ原」となり、岸田改憲陣営は、非改選議員との合計で、改憲の発議に不可欠の参 […]

憲法違反の安倍国葬。狙いは戦争に参加すること

2022年7月8日に安倍晋三元首相が奈良県の参議院選挙の応援演説中に銃撃され死亡した。投票直前ゆえに政権党である自民党に有利にはたらいたところもあり、選挙は与党の勝利となった。7月14日に岸田内閣総理大臣は記者会見で「国 […]

足元から平和をつくるには―憲法24条とジェンダー視点から見直す

8月3日から7日まで埼玉会館の小ホールとオンラインで「2022平和のための埼玉の戦争展」が開催された。主催は日本機関紙協会埼玉県本部などで構成する実行委員会。ここでは8月5日にオンラインで開かれたピーストークを紹介する。 […]

軍隊と性の問題を語る―性感染症からジェンダーの暴力まで

8月3日から7日まで埼玉会館の小ホールとオンラインで「2022平和のための埼玉の戦争展」が開催された。主催は日本機関紙協会埼玉県本部などで構成する実行委員会。ここでは8月3日にオンラインで開かれたピーストークを紹介する。 […]

国際政治なかの沖縄と米軍基地を考える

「沖縄とともに―慰霊の日を迎えて」と題して2022年6月25日にZOOMによるオンラインによる沖縄シンポジウムが東京弁護士会の主催で開かれた。ここではそのシンポジウムの第2部である「沖縄と抑止力」として柳澤協二氏(国際地 […]

沖縄戦の住民被害は天皇制国家が元凶であった

「沖縄とともに―慰霊の日を迎えて」と題して2022年6月25日にZOOMによるオンラインによる沖縄シンポジウムが開かれた。東京弁護士会人権擁護委員会の藤川元部会長の司会で、東京弁護士会の井伊和彦会長の開会あいさつの後に、 […]

NATO首脳会議に出席予定の岸田文雄首相への公開質問状

岸田文雄首相は6月26日、羽田からG7サミットに参加するため政府専用機で出発した。6月29日に日米韓3カ国の首脳会談に参加したのち、日本の首相として初めて欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に参加する。 […]

防衛費増額をバイデンに約束!侵略戦争を進める岸田・バイデン日米首脳会談

岸田首相は5月23日、米国のバイデン大統領と日米首脳会談をおこなった。共同会見ではバイデン大統領が、台湾有事が勃発すれば軍事関与する意志を明言した。その後にオースティン国防長官から米国の戦略転換はないと修正されたが、米国 […]

沖縄復帰50年 沖縄の現在(いま)を考える

2022年は沖縄が日本に復帰して50年で、それについてのイベントなどが数多く開催されている。練馬の区民・産業プラザ研修室1にて5月28日(土) 19時から「沖縄復帰50年 沖縄の現在(いま)を考える」という講演会が開かれ […]